« 2012年4月 | メイン | 2012年6月 »

2012年5月31日 (木)

山形県酒田市にて開催された「酒田まつり」の市内清掃活動にダイナム従業員が参加しました。

■活動日  :5月22日(火)

■活動場所:山形県酒田市(マリーン5清水屋前)

山形県酒田市で400年も続く伝統行事「酒田まつり」が5月19日(土)~21日(月)まで開催されました。

翌日22日(火)、祭り会場であった周辺の清掃ボランティア活動にダイナム酒田店、酒田泉店より2名の従業員が参加しました。

朝6時より、マリーン5清水屋前に集合し、中町通りから日和山公園までの区間の清掃を行いました。
お祭りの後なので、多くのごみが散乱しているのではsign02と想像をしていましたが、大きなごみは少なくきれいな会場でした。

細かいゴミを地域の方々と一緒に拾って回りました。

2

参加した従業員よりhappy01
「今回、初めて参加させていただきました。予想以上にごみが少なく、お祭りに参加されている方の意識の高さを感じました。今後も地域活動に参加していきたいと思います。」

ダイナムグループは、今後も地域社会への貢献活動を継続して参加いたします。

2012年5月30日 (水)

宮城県仙台市青葉区で行われた「仙台青葉まつり」にダイナム従業員が参加いたしました。

■活動日  :5月19日(土)、20日(日)の2日間。

■活動場所:宮城県仙台市青葉区(名掛町、一番町アーケード街他)

5月19日、20日の2日間。宮城県仙台市で開催された「仙台青葉まつり」clubにダイナム信頼の森宮城名取美田園店の従業員を含む延べ12名が、助っ人隊ボランティアとして参加しました。

今年の「仙台青葉まつり」は、「伊達の気概を発信し、感動と再生へ心ひとつに!」をテーマに開催されました。

001_2 002
19日は、各地区にて開催されている催しの中で、スタッフが不足している場所をお手伝いする「遊軍」として活動を行いました。

主に、出店や各ブース周辺で出たごみを分別収集するお手伝いをしました。

003 004 
20日は、まつりのメインイベントであります「すずめ踊り」の観客誘導と水分提供を行いました。
仙台駅西口デパート前の演舞場で、30組の祭連(まづら)の演舞を観覧する観客の誘導や、デパートの出入り口の整理などを行いました。
※祭連(まづら)とは、すずめ踊りをする団体のことをさします。

005
鎧武者の方や祭連の方が通過する道路沿いに給水所を設置し、参加者の方々へ休憩時に飲み物の配布を行いました。
当日は、気温も高く汗ばむ状況でありましたので、「ありがとうございます。」「助かります。」とお礼を言われ、皆さんに喜んで頂けました。

006
参加した従業員よりhappy01
「おまつりには、さまざまな企業の方や学生さんがボランティアとして参加されており、一緒に活動した方と交流を図る機会が持てました。とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。」

ダイナムグループでは、今後も地域社会への貢献活動を継続して参加いたします。

2012年5月29日 (火)

団体参加型ボランティア活動にダイナム従業員が参加しました。

★★ 従業員のボランティア活動を推進 ★★

ダイナムでは従業員に対し、個人の休日(所定休日や有給休暇)を利用し
団体でのボランティア活動に参加することを呼びかけて復興に向けて支援を行っております。

■活動期間:5月16日(水)~17日(木)

■活動場所:七ヶ浜町復興支援ボランティアセンター(宮城県宮城郡七ヶ浜町)

■参加者 :4名

5月16日、17日の2日間。被災地支援活動の一環として、宮城県宮城郡七ヶ浜町のボランティア活動にダイナム従業員が4名参加いたしました。

今回は、田畑に紛れ込んだ漂流物を人手を使い、拾い集める作業を行いました。
05120520_011 05120520_021_2
田畑の中には流されてきた漂流物が大量に埋もれています。
今回の作業を通して、改めて自然災害のもたらす恐ろしさと、復旧へはまだまだ人手が必要なことを痛感しました。

ボランティアリーダーより
「とてもはかどりました。早く昔の田畑に戻るように、これからもがんばります。」
とあいさつがありました。

05120520_017 

ダイナムグループでは、今後も引き続き、地域復興に向けて取り組みを行ってまいります。

2012年5月28日 (月)

群馬県太田市で行われた「おおた芝桜まつり」にダイナム従業員が協力しました。

■活動日  :5月13日(日)

■活動場所:太田市北部運動公園

今回は太田市商工振興連合会より参加要請を頂き
地元開催イベント「おおた芝桜まつり(緑花祭)」を盛り上げる為、
ダイナム信頼の森群馬太田店の従業員を含む8名が参加しました。

当日は、晴天に恵まれた天候でした。
今回は、運動公園内の一画にブースを出展し、ダイナムキャラクター「モリスケ」との交流。
さらに、ブースに来場して頂いた方に、「スピードくじ」に参加して頂き”成功””失敗”のそれぞれにノベルティを配布しました。

Img_3620 Img_36131

ブースは大変ご盛況いただき、長蛇の列が出来ました。

オープニングセレモニーでは、
群馬県キャラクター「群馬ちゃん」。太田市キャラクター「おおたん」。地元電気店キャラクター「カエルちゃん」と
一緒に、ダイナムキャラクターの「モリスケ」も参加しました。

Img_3596

参加した従業員より
「今回の緑花祭で、8回目の参加となりました。
連合会役員企業(20社)とも良好な関係を築くことができ、お店でも声をかけて頂けるようになりました。
今後も、地域密着型のお店として、継続的に活動を行っていきます。」

Gnma4

ダイナムグループは、今後も地域社会への貢献活動を継続して参加いたします。

2012年5月25日 (金)

熊本県八代市にて行われた「九州国際スリーデーマーチ大会」にダイナム従業員が協力しました。

■活動日  :5月11日(金)~13日(日)

■活動場所:熊本県八代市球磨川河川敷

今年で18回目を迎える「九州国際スリーデーマーチ」の運営ボランティアに、ダイナム熊本八代北店、熊本八代南店の従業員9名が協力いたしました。
Imgp0803
「九州国際スリーデーマーチ」とは、軽スポーツである「歩け歩け」運動の輪を広げ、参加者の健康促進を願う「ウォーキング大会」で、3日間それぞれにコースが設定され、を参加者が市内の自然や名所を見て楽しみながら歩いていく国際大会ですsports

ダイナム従業員は、大会に参加された方の受付対応と、ゴールされた方へ参加賞(ノベルティグッズ)の配布を行いました。
Imgp0825 Imgp0850

参加したダイナム従業員よりhappy01
「大会には、ダイナムに来店されているお客様も多く参加されており、多くのお客様からお声をかけていただきました。
 ダイナムとしては、今年で4年連続の協力となり、実行委員の方からも感謝のお言葉を頂いています。
 今後も、地域とのつながりを大切にし、地域社会に貢献したいと考えています。」

ダイナムグループは、今後も地域社会への貢献活動を継続して参加いたします。

2012年5月24日 (木)

秋田県八峰町八森地区の農業活動にダイナム従業員が協力しました。

■活動日  :5月13日(日)、14日(月)、15日(火)の3日間。

■活動場所:秋田県八峰町八森地区(真瀬ファーム農場)

今回、農業法人真瀬ファームより農作業のお手伝いのご依頼があり、ダイナムからは「ダイナム信頼の森たかのす店」「秋田五城目店」「能代店」を含む延べ40名が参加し、農作業を通じて農家の方と交流を深めてきました。

初日は、ネギの定植。
P5100005 P5100017
P5100026

二日目は、枝豆の定植。
P5110004 P5110002
P5110033

三日目は、りんどうの花の定植とネギの剪定。
006 010
003
014

真瀬ファーム代表より
「今回、ご協力を頂き大変助かりました。本来であれば、1週間かかる作業ではありますが、皆様のお力でこの3日間でほぼ終了いたしました。ありがとうございます。今回の作業を通じて、農業の現状を知って頂ければと思います。」

参加した従業員より
「普段使わない体を使う事ができ、また、地元の方と直接コミュニケーションをとる事が出来、とても有意義な時間を過ごす事ができました。今後も参加していきたいと思います。」

ダイナムグループは、今後も地域社会への貢献活動を継続して参加いたします。

2012年5月23日 (水)

栃木県真岡市の竜巻災害ボランティア活動へダイナム従業員が参加いたしました。

■活動日  :5月11日(金)

■活動場所:栃木県真岡市西田井地区

5月6日(日)に発生した茨城県・栃木県の竜巻災害のボランティア活動に「ダイナム信頼の森真岡店」の従業員7名が参加いたしました。

活動内容は、今回の竜巻で被害を受けた家屋から、散乱した屋根瓦や倒木を搬出、破損部位の解体などを行い、撤去用トラックの荷台にのせる作業です。

002 004

当日は、地域住民の方やボランティアで参加された方を合わせ約20名が集まり、力を合わせて作業を行いました。

今回参加した従業員より
「今後も、JC(青年会議所)や社会福祉協議会との繋がりを強め、地域社会へ歩み寄りたいと強く感じました。」

ダイナムグループでは、今後も引き続き、地域復興に向けて取り組みを行ってまいります。

2012年5月22日 (火)

団体参加型ボランティア活動にダイナム従業員が参加しました。

★★ 従業員のボランティア活動を推進 ★★

ダイナムでは従業員に対し、個人の休日(所定休日と有給休暇)を利用し
団体でのボランティア活動に参加することを呼びかけて復興に向けて支援を行っております。

■活動期間:5月11日(金)~12日(土)の2日間

■活動場所:七ヶ浜町復興支援ボランティアセンター(宮城県宮城郡七ヶ浜町)

■参加者 :5名

5月11日、12日の2日間。被災地支援活動の一環として、宮城県宮城郡七ヶ浜町のボランティア活動にダイナム従業員が5名参加いたしました。

現在の七ヶ浜町では、田畑に紛れ込んだ漂流物の撤去を、人手を使い拾い出しています。
表層に見える漂流物を、拾い集め、その後重機で掘り起し、また表層に出てきた漂流物を拾う。
これを数回繰り返し、作付けができる状態を目指します。

Dsc_0278Dsc_0288

震災前の田畑の広さは115ha(ヘクタール)あるそうです。その内、今年作付けができたのは5ha、復旧へは、まだまだ人手が足りないと痛感いたしました。

Dsc_0290

ダイナムグループでは、今後も引き続き、地域復興に向け取り組みを行ってまいります。

2012年5月21日 (月)

宮城県石巻市中屋敷地区のイベントにダイナム従業員が協力いたしました。

■訪問日  :5月5日(土)

■訪問場所:宮城県石巻市中屋敷地区

今回は、宮城県石巻市中屋敷地区の「なかやしきっさ」を訪問しました。
当日は、バーベキュー会が実施されるとの事で、お飲み物のご提供と、地域の方々との交流を深めるために、ダイナム矢本店の従業員が、参加させて頂きました。

014

「なかやしきっさ」には震災当時から継続して、訪問させてもらい、地域の方々と一緒に復興支援に取り組んで来ました。
バーベキューを楽しみながら、震災当時の話や現在の復興状況の話をしました。
みなさんとても前向きで、話をしているその表情からも復興が感じとれました。

017

主催者より
「いつも継続して支援をして頂きありがとうございます。非常に感謝をしております。」とのお言葉を頂きました。

ダイナムグループでは、今後も引き続き地域復興へ向け、取り組みを行なってまいります。

2012年5月18日 (金)

群馬県太田市で行われた「おおた あおぞら元気市」にダイナム従業員が協力しました。

■活動日  :4月29日(日)

■活動場所 :太田地区総合地方卸売市場

今回、「太田市商工振興連合会」より参加要請を頂き、地元開催の「おおた あおぞら元気市」を盛り上げる為、ダイナム信頼の森群馬太田店の従業員を含む6名が参加しました。

当日は、市場の一画をお借りしブースを出展。
ダイナムキャラクター「モリスケ」とじゃんけんをし、ノベルティグッズの配布と参加された地域住民の方と交流を深めました。

Img_3486

参加したダイナム従業員より
「今回参加させて頂き、元気市に参加されている企業様との交流ができ、良好な関係を築く事ができた事で
 店舗内でもお会いする方が増えてきました。今後も継続して、地域に密着した活動を行いたいと思います。」

ダイナムグループは、今後も地域社会への貢献活動を継続して参加いたします。

2012年5月16日 (水)

岩手県大船渡市気仙地区のイベントにダイナム従業員が協力をいたしました。

■活動日  :5月4日(金)、5日(土)の2日間

■活動場所:岩手県大船渡市(サンアンドレス公園)

気仙(けせん)の次世代を担う子どもから、これまで支えてきてくれたご年配の方まで様々な楽しみ方ができるフェスティバル形式のイベント「けせんフェス2012」が開催されました。
Ncm_0027

残念ながら初日4日は大雨の為、イベントは中止。翌5日は、雨も上がりイベントが開催されました。
ダイナムからは大船渡店(ゆったり館)より2名。出店されているブースのお手伝いに協力しました。
Dscf4229 Dscf4238

今回、参加したダイナム従業員より
「今回、けせんフェスへ参加した事により、地域の方の声が聴けたり、参加企業様とのお話しが出来た事でより地域に根付いたコミュニケーションが取れたと思います。参加された方々の笑顔をみて、われわれの方が元気をもらいました。
 今後も、岩手大船渡店として地域に密着したお付き合いをして行きたいと感じました。」

ダイナムグループは、今後も地域社会への貢献活動を継続して参加いたします。

2012年5月15日 (火)

岩手県大船渡地区復興に向けダイナムが観光振興を支援してきました。

■活動日  :5月4日(金)、5日(土)の2日間

■活動場所:岩手県大船渡市(碁石海岸レストハウス前広場)

岩手県大船渡市で開催された「碁石海岸観光まつり」にダイナムが協賛しました。

今回はダイナム大船渡店(ゆったり館)の従業員を含む10名が参加し、運営のお手伝いやダイナムブースを出展し、お子様向けにゲームコーナーを開設しました。

おまつりの開催にあたって、大船渡市長より
「昨年は、大震災がおき多くのイベントが中止となりました。碁石海岸観光まつりは2年ぶりの開催という事で喜ばしいことであります。県外から来た方は、碁石海岸の自然の営みを体験して頂きたいと思います。」
とあいさつがありました。

P5010029_2 P5010030
初日4日は、あいにくの大雨となってしまい、一部の催し物は中止となってしまいました。
翌5日は、雨も上がり大変多くの方々が来場されておりました。

P5010031 P5010032
ダイナムは、ブースの一画を活用し「豆掴みゲーム」「重さ当てゲーム」を出展、ゲームの賞品は、モーリーズ携帯ストラップ、ダイナムオリジナルタオルなどがあり、皆さん夢中になって楽しんで頂きました。

また、山形県大曾根保存会のご協力を頂き、「餅つき」を披露いたしました。
来場された方々より「よいしょぉ、よいしょぉ」と掛け声がかかり大盛り上がり。
つきたてのお餅に、きなこ等をつけて振る舞いました。

P5010033 P5010034

ダイナムのマスコットキャラクター「モリスケ」も参加し、来場者の方々と記念撮影をし交流を深めてきました。
子ども達からは「TVCMを見たことあるよ!かわいいよね」「アニメはないの?」と大変な人気ぶりでした。
P5010035

会場のステージでは、サプライズゲストとして ”サンプラザ中野くん”さんが登場!。歓声が飛び大盛り上がりしておりました。
P5010036

観光まつりのスタッフより
「今年は、とてもいいまつりになりました。ありがとうございました。またよろしくお願いいたします。」
と感謝のお言葉を頂きました。

ダイナムグループは、今後も地域社会への貢献活動を継続いたします。

2012年5月14日 (月)

福島県いわき市小名浜地区ボランティアセンターにダイナム従業員が訪問しました。

■訪問日:4月28日 (土)

■訪問先:福島県いわき市
       小名浜地区復興支援ボランティアセンター

今回は、福島県いわき市内の小名浜地区復興支援ボランティアセンターを訪問し
「マスク」10ケースをお届けし、お話しを伺いました。
Vc_2

ボランティアセンター担当者様より
「マスクのご提供。ありがとうございます。
いわき市は、仮設住宅に入居されている方の多くが、双葉郡から避難されてきております。
現在は、『心のケア』活動に重点を置き、仮設住宅・借上住宅・避難されて来た方とわけ隔てなくコミュニケーションを行う為に、「小名浜地区交流サロン」を常設し活動をしております。」

ダイナムグループでは、今後も引き続き、地域復興に向け取り組みを行ってまいります。

2012年5月11日 (金)

福島県南相馬市内のボランティアセンターをダイナム従業員が訪問しました。

■訪問日:4月27日 (金)

■訪問先:福島県南相馬市
       南相馬市生活復興ボランティアセンター
       仲町ボランティア活動センター

午前は、南相馬市生活復興ボランティアセンターへご訪問。
「マスク」50ケースをお届けし、今後のお話しを伺いました。
Vc

ボランティアセンター担当者様より
「マスクのご提供。ありがとうございます。
 私たちは、仮設住宅に入居されている方々を対象に、集会所を利用して定期的に「サロン」を開催。週末は、「イベント」としてボランティア団体の方が催し物を行っています。「サロン」や「イベント」は、コミュニティ作りやコミュニケーションを通して入居者のストレス軽減を目的として活動しております。また、5月18日より新たに原町地区に災害ボランティアセンターを開設いたします。
 警戒区域解除に伴い、ボランティアの問い合わせを多く受けておりますが、建物の劣化や放射線量などの危険度を測りながら家屋の片づけ、漂流物の撤去等復旧作業を進めていきたいと考えております。」

午後は、仲町ボランティア活動センターへご訪問。
「マスク」30ケースをお届けし、今後のお話しを伺いました。
Photo_3

ボランティア活動センター担当者様より
「マスクのご提供。ありがとうございます。現在は、仲町児童館をお借りして運営しておりますが、小学校再開に伴う仲町児童館の再開の為、6月以降宿泊施設の完備や交通の不便が解消できるような場所にて再開ができるように調整を行っております。主に鹿島・原町地区を中心に、側溝の泥だしや個人宅・畑などの漂流物等の撤去作業依頼を受け対応しております。」

ダイナムグループでは、今後も引き続き、地域復興に向け取り組みを行ってまいります。

2012年5月10日 (木)

福島県南相馬市で行われたボランティア活動にダイナム従業員が参加いたしました。

■訪問日 :4月27日(金)

■訪問先:南相馬市生活復興ボランティアセンター
    午前:小池小草仮設住宅
     午後:友伸グランド仮設住宅

4月27日。被災地支援活動の一環として、福島県南相馬市のボランティア活動に参加いたしました。
こちらのボランティアセンターは、市内の住民が避難している仮設住宅を巡回し、心の支援活動を主に行っております。

午前は、小池小草仮設住宅を訪れました。
まず最初に、南相馬の小学生が作成した映像を見ました。
Photo

映像の内容は
『津波により家が全壊。母親の実家の他県へ移り、転校先の学校で友達ができたが、淋しい。南相馬へ戻りたい。』
という内容でした。
参加された方からは「小学生が、こんな映像を作るなんてすごいねぇ」を感心していました。

映像の視聴後は、みなさんで”輪投げ大会”を行いました。
Aチーム、Bチームに分かれ、得点を争いました。

P4240027

P4240026

みなさん熱心に輪を投げ、白熱した試合展開が行われ、とても楽しんでいらっしゃいました。

午後は、友伸グランド仮設住宅を訪れました。
こちらでは、一般のボランティアさんが三味線で「十九の春」、「赤とんぼ」を披露していました。
参加されたみなさんで、それに合わせ歌を歌いアンコールがでる程の好評でした。
Photo_2

南相馬の仮設住宅に住んでいる方のお話しを聞くと
「仮設入居している方は、知らない方が多く淋しい。」
「若い人が、南相馬を離れていっています。とても悲しいです。」

とおっしゃっていました。

まだまだ、復興へ向けての支援は必要だと感じました。

最後に「ダイナムさん。また来てね。」と言って頂きました。

ダイナムグループでは、今後も引き続き、地域復興に向けて取り組みを行なってまいります。

2012年5月 9日 (水)

福島県川内村役場、宮城県七ヶ浜ボランティアセンターを訪れました。

■訪問日:4月26日(木)

■訪問先:福島県 川内村役場
       宮城県 七ヶ浜町復興支援ボランティアセンター

午前中に訪問した川内村は、4月1日より福島第一原発事故による避難区域が解除され、役場機能も避難先から帰村しました。
今回は、ダイナムより「マスク」50ケースをお届けしました。

01

川内村役場ご担当者様にお話を伺いました。
『マスクのご提供。ありがとうございます。村民のみなさんになるべく行き届くように、支援物資と共に配っていきたいと思います。現在、村全体の人口約3000人のうち、1/5程の住民が帰村して生活しております。まだ大多数の村民は郡山市やいわき市に避難をされて生活をしておりますが夏場に向け、徐々に戻って頂けるように役場として取り組みをおこなっております。』

午後は、いつもボランティア活動でお世話になっております「七ヶ浜復興支援ボランティアセンター」を訪問し
「マスク」119ケースをお届けしました。

Vc

七ヶ浜町復興支援ボランティアセンターご担当者様よりお話を伺いました。
『いつもボランティアに参加頂きありがとうございます。マスクは、仮設住宅の方へ配布させて頂くほかに、ボランティア参加者へも提供させて頂きます。今、七ヶ浜町では田園の農地復活へ向け取り組んでおります。その為、人手がいくらあっても足りない状況です。天候にも左右されますが、作業はたくさんあります。機会がございましたら、ぜひご参加して頂きたいと思います。』

ダイナムグループでは、今後も引き続き、地域復興に向け取り組みを行ってまいります。

2012年5月 8日 (火)

茨城県日立市より感謝状を頂きました。

4月7日、8日に開催されました「日立さくらまつり」に参加したことに対し、日立市よりお礼状が届いていますので、ご紹介致します。

以下、感謝状です。※画像クリックで拡大致します。

Hitati001

ダイナムグループでは、今後も地域社会への貢献活動を継続いたします。

2012年5月 3日 (木)

福島県南相馬市で行われたボランティア活動にダイナム従業員が参加いたしました。

■訪問日 :4月26日(木)

■訪問先:南相馬市生活復興ボランティアセンター
      午前:小池第2仮設住宅
      午後:寺内塚第2仮設住宅

4月26日。被災地支援活動の一環として、福島県南相馬市のボランティア活動に参加いたしました。
こちらのボランティアセンターは、市内の住民が避難している仮設住宅を巡回し、心の支援活動を主に行っております。

午前中は、小池第2仮設住宅を訪れました。

朝9:30に伺うと、すでに住民の方々が集まっておられ、一緒にお話をさせてもらいました。

「春は温かくていいよねぇ。」「今は、ちょうど桜が満開で、きれいだよね。」と春の話で盛り上がりました。

Photo

10:00からは皆で「輪投げ大会」を行いました。

P4230009

みなさん。大変お上手で、次から次と輪を入れておりました。
投げ終わるたびに、参加されたみなさんは大変喜んでおりました。

午後からは、寺内塚第2仮設住宅を訪れました。

こちらでは、歯科衛生士さんによる「歯に関するクイズ」と、ダイナムからは「紙芝居」を披露しました。
上手くできるかとても心配でしたが、皆さんの温かい応援もあり、最後まで披露する事が出来ました。

紙芝居が終わると「おもしろかったよ」と声をかけて頂き、喜んで頂けたことに感動しました。

P42300141

ダイナムグループでは、今後も引き続き、地域復興に向け取り組みを行ってまいります。

2012年5月 2日 (水)

熊本県山鹿市志々岐地区でダイナムも地域の美化に協力しました。

■活動日: 4月15日(日)

■活動場所: 熊本県山鹿市志々岐地区

毎年実施されております志々岐地区の「排水路井手さらえ作業」をダイナム山鹿店(ゆったり館)の従業員3名が参加いたしました。

参加者は、志々岐地域周辺の住民及び事業者が中心となり、周辺の草刈りや清掃活動を行います。

001

弊社従業員は、店舗の外周、周辺の草刈りと清掃を行いました。

002

003

地域の一員としてこの活動に参加させて頂き、とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。
また、最後に参加されたみなさんが集まり、挨拶をした際も「ダイナムさんもしっかりと参加しているんだね」と声をかけて頂きうれしく感じました。

毎年恒例の活動でもありますので、店舗として継続して参加していきます。

ダイナムグループは、今後も地域社会への貢献活動を継続して参加いたします。

2012年5月 1日 (火)

茨城県日立市の伝統行事「日立さくらまつり」の継承にダイナムも貢献しました。

■活動日:4月7日(土)、8日(日)の2日間

■活動場所:茨城県日立市 / 日立駅前平和通り

昨年は、震災の影響で開催できなかった第50回『日立さくらまつり』にダイナム日立店(ゆったり館)の従業員が運営ボランティアとして参加しました。

日立市内には、約1万4千本の桜の木があるそうです。
そのうち130本の『ソメイヨシノ』が、メイン会場である日立駅前の平和通りの両脇に植えられております。

Dsc_0013

今年は、例年よりも気温が低い日が続いた為に、開花が遅れ今回のまつり時期には間に合いませんでした。

ダイナムの従業員は主に、パンフレットの配布やチラシの折り込み作業。催し物中の交通整理、清掃活動を行いました。

Dsc_0015

Dsc_0037

まつりの催しでは、国の重要有形・無形民俗文化財に指定されている『日立風流物(ひたちふうりゅうもの)』。
市内には、4地区で山車が保存されており今年は本町地区の山車がお披露目されました。
山車上では、からくり人形が芝居を演じ、軽快な動きに合わせ観客の皆さんも歓声をあげていました。

Dsc_0021

観客からは、「この風流物はすごいね。市内に4つもあるの?。ほかも見てみたいね。」などと声をかけられる事も多く、地域の方々を交流を深める事ができました。

ダイナムグループは、今後も地域社会への貢献活動を継続いたします。

熊本地震復興応援ブログ

2016年4月27日~

2016年4月27日より公開した熊本地震における復興支援活動については、上記バナーよりご覧になれます。

震災ブログ

2011年3月30日~2012年4月24日

2011年3月30日~2012年4月24日 に公開した東日本大震災における復興支援活動については、上記バナーよりご覧になれます。

DYJHのホームページ

ダイナムのホームページ

ダイナム公式Facebook

ダイナム公式Facebook    (新卒採用ページ)

モーリーズサイト