2018年9月10日 (月)

ダイナム広島三次店が豪雨災害地域ボランティアに参加しました。

◆活動日:8月8日(水)

◆活動場所:広島県東広島市 災害地域住民宅のがれき撤去と埋め立て作業

Img_0065_2

Img_0067_4

Img_0070_2

Img_0073_2

関連リンク:

ダイナム広島三次店 http://www.dynam.jp/branch/40-243

2018年8月14日 (火)

ダイナム愛媛大洲店が『平成30年7月豪雨』災害復興ボランティアの活動を行ないました。

◆活動日:7月25日(水)~8月6日(月)

◆活動場所:愛媛県大洲市 大洲市内周辺

1841

1842

ダイナムグループでは、今後も継続して地域社会への貢献活動を実施してまいります。

1844

1845

関連リンク:

ダイナム愛媛大洲店 http://www.dynam.jp/branch/40-184

 

2018年7月30日 (月)

ダイナム本部が『平成30年7月豪雨』災害復興ボランティアの活動を行ないました。

◆活動日:7月26日(木)

◆活動場所:岡山県倉敷市真備町川辺 ダイナム岡山真備店店舗周辺

ダイナム本部第二陣がダイナム岡山真備店周辺地域でボランティア活動を行いました。

Image_3

Image_4

ダイナムグループでは、今後も継続して地域社会への貢献活動を実施してまいります。

Image_5

Image_6

2018年7月25日 (水)

ダイナム本部が『平成30年7月豪雨』災害復興ボランティアの活動を開始しました。

◆活動日:7月23日(月)・24日(火)

◆活動場所:岡山県倉敷市真備町川辺 ダイナム岡山真備店店舗周辺

ダイナム本部第一陣がダイナム岡山真備店周辺地域でボランティア活動を行いました。

Image

Image_2

ダイナムグループでは、今後も継続して地域社会への貢献活動を実施してまいります。

Image_3

Image_5

2018年3月20日 (火)

ダイナムグループの従業員が「桜ライン311」に参加しました。

◆活動日:3月10日(土)

◆活動場所:岩手県陸前高田市

ダイナム及びダイナムグループ会社の従業員が、「認定特定非営利活動法人 桜ライン311」春の植樹活動に参加しました。

こちらの活動は、東日本大震災の被災地である、陸前高田市の認定特定非営利活動法人 桜ライン311様が主催されており、津波の到達地点に桜苗を植えることで、津波到達地点と津波被害を後世に伝え、悲劇を繰り返さないことを目的としています。

今回は、大学生・一般・企業の参加者の方々とダイナムグループ社員を含め、総勢120名が計5チームに分かれての植樹活動を行いました。

Img_1761

Img_1779

当日は最高気温が8℃で、晴天に恵まれた中での活動なりました。

今回、桜苗は8箇所に植樹することとなったため、大学生との混成チームを編成し、3~4名で8班に分かれて同時に作業を行いました。 

Img_1809

Img_1815

8箇所共に、山道の上・下の急斜面で土中の木の根を取り除きながらの作業となりましたが、チーム全員に怪我人もなく、無事に植樹活動を行うことが出来て一安心しました。

Img_1832

Img_1851

桜ライン311 岡本代表より「私たちの事業はまだ始まったばかり、これからも多くの皆様にご参加いただけるよう続けていきたい」とのお話がありました。

Img_1857

Img_1875

17,000本の桜苗を植えることを目標としている為、目標達成するまでには相当の時間を要する長丁場の取組みであると、改めて実感しました。

Img_1905

Img_1935

活動に参加した従業員から「今後も良き伝統として参画の継続を繋いでいきます」「植樹場所が急傾斜地で、足場が悪く土壌も木の根が多数あり、穴掘り作業が大変でしたが、桜の植樹が将来の災害時に減災につながればと思い活動しました」といった声がありました。 

Img_1953

Img_1958

ダイナムグループでは、今後も継続して地域社会への貢献活動を実施してまいります。

2017年12月15日 (金)

ダイナムグループの従業員が「桜ライン311」に参加しました。

◆活動日:12月2日(土)

◆活動場所:岩手県陸前高田市

ダイナム及びダイナムグループ会社の従業員が、「認定特定非営利活動法人 桜ライン311」秋の植樹活動に参加しました。

こちらの活動は、東日本大震災の被災地である、陸前高田市の認定特定非営利活動法人 桜ライン311様が主催されており、津波の到達地点に桜苗を植えることで、津波到達地点と津波被害を後世に伝え、悲劇を繰り返さないことを目的としています。

今回は、一般の参加者の方々とダイナムグループ社員を含め、総勢121名が計5チームに分かれての植樹活動を行いました。

3

9

当日は最高気温が4℃と低かったものの、晴天に恵まれた中での活動なりました。

今回、桜苗は3箇所に植樹することとなったため、3班に分かれて同時に作業を行いました。 

Img_1645

Img_1676

3箇所共に芝生や雑草の根が生い茂り、スコップで穴を掘っている最中も雑草の根を取り除きながらの作業となりましたが、平坦地での植樹であったため、比較的スムーズに作業が進みました。

Img_1693

Img_1697

桜ライン311 岡本代表より「今回の活動で42本の桜苗を植えていただいたため、合計で1324本の桜苗を植えたことになります」とのお話がありました。

17,000本の桜苗を植えることを目標としている為、目標達成するまでには相当の時間を要する長丁場の取組みであると、改めて実感しました。

2

1202

活動に参加した従業員から「もう少し多く植樹したかったです」「自然あふれる森林付近での作業だったので、気持ちが洗われる思いでした」といった声がありました。 

ダイナムグループでは、今後も継続して地域社会への貢献活動を実施してまいります。

2017年9月12日 (火)

ダイナム福岡甘木店、福岡統括事務所が朝倉市災害ボランティアセンターで災害復旧支援活動に参加しました。

◆活動日:8月31日(木)

◆活動場所:福岡県朝倉市杷木白木 朝倉市災害ボランティアセンター

ダイナム福岡甘木(あまぎ)店、福岡統括事務所が、災害復旧支援活動に参加しました。

平成29年7月九州北部豪雨で被災された方々の生活を少しでもご支援出来ればとの思いから、朝倉市災害ボランティアセンターへ団体参加の申込みを行い、ダイナム従業員16名で災害復旧支援活動にボランティア参加しました。

当日は、杷木松末地区の被災住居に向かい、2チームに別れて、一方は個宅の泥出し、庭の土出し、瓦の仕分け、もう一方のチームも、個宅の床下の泥出し、階段下・ふすまの泥出し、納屋の土出し作業を行いました。

Image1

作業終了後に松末小学校を案内していただきましたが、体育館の2階部分からも土砂が流れ込み、5m近い土砂が残ったままになっていて、今回の被害の大きさを目の当たりにしました。

活動に参加した従業員から「今回も個宅2件のみの復旧支援活動であったため、一人一人の力の小ささを感じました」との声がありました。

831_2 徐々にボランティア参加者の人数が減ってきている印象を受けたため、今後も、朝倉市災害ボランティアセンターでの災害復旧支援活動に継続して参加していきます。

ダイナムグループでは、今後も継続して地域社会への貢献活動を実施してまいります。

関連リンク:

ダイナム福岡甘木店 http://www.dynam.jp/branch/40-217

2017年9月 6日 (水)

ダイナム大分中津店が日田市災害ボランティアセンターで災害復旧支援活動に参加しました。

◆活動日:8月10日(木)

◆活動場所:大分県日田市大鶴地区 日田市災害ボランティアセンター大鶴サテライト

ダイナム大分中津(なかつ)店が、災害復旧支援活動に参加しました。

平成29年7月九州北部豪雨で被災された方々の生活を少しでもご支援出来ればとの思いから、日田市災害ボランティアセンター大鶴サテライトで募集のあった災害復旧支援活動にボランティア参加しました。

当日は、日田市災害ボランティアセンター大鶴サテライトにてマッチング終了後、指示された被災住居や町のゴミ収集ステーションに向かい、蓄積した土砂の除去作業を行いました。

810

810_2

活動中、被災された地域住民の方より「暑い中、私達の為にボランティア活動に来てくださいましてありがとうございます。私達も頑張ろうと元気が出ます」といった御礼のお言葉をいただきました。

活動に参加した従業員から「被災された方々の心からの感謝の声に感動しました」との声がありました。

ダイナムグループでは、今後も継続して地域社会への貢献活動を実施してまいります。

関連リンク:

ダイナム大分中津店 http://www.dynam.jp/branch/40-421

2017年9月 1日 (金)

ダイナム福岡甘木店・ダイナム福岡大刀洗店、福岡統括事務所が朝倉市災害ボランティアセンターで災害復旧支援活動に参加しました。

◆活動日:8月18日(金)

◆活動場所:福岡県朝倉市杷木白木 朝倉市災害ボランティアセンター

ダイナム福岡甘木(あまぎ)店・ダイナム福岡大刀洗(たちあらい)、福岡統括事務所が、災害復旧支援活動に参加しました。

平成29年7月九州北部豪雨で被災された方々の生活を少しでもご支援出来ればとの思いから、朝倉市災害ボランティアセンターへ団体参加の申込みを行い、ダイナム従業員18名で災害復旧支援活動にボランティア参加しました。

当日は、朝倉市災害ボランティアセンターから車で約10分移動した白木地区の被災住居に向かい、蓄積した土砂・ゴミの撤去作業や荷物の搬出、ゴミ処理場への搬送作業を行いました。

Dscn0609

Dscn0611

少しづつではありますが、確実に復興に向けて前に進んでいるのを実感したと共に、わずかでも前に進んでいる事実が、被災された方々のモチベーションに繋がっているとのことでした。

Dscn0612

027_2

活動に参加した従業員から「無理をせず少しずつでも継続し参加していくことで、今後もボランティア活動に携わることが出来そうです」との声がありました。

今後も、朝倉市災害ボランティアセンターでの災害復旧支援活動に継続して参加していきます。

ダイナムグループでは、今後も継続して地域社会への貢献活動を実施してまいります。

関連リンク:

ダイナム福岡甘木店 http://www.dynam.jp/branch/40-217

ダイナム福岡大刀洗店 http://www.dynam.jp/branch/40-228

2017年8月22日 (火)

ダイナム大分日田店が日田市災害ボランティアセンターで支援活動に参加しました。

◆活動日:8月4日(金)

◆活動場所:大分県日田市大鶴地区 日田市災害ボランティアセンター

ダイナム大分日田(ひた)店が、災害復旧支援活動に参加しました。

平成29年7月九州北部豪雨で被災された方々の生活を少しでもご支援出来ればとの思いから、7月に引き続き、日田市災害ボランティアセンターで募集のあった災害復旧支援活動にボランティア参加しました。

当日は、特に被害の大きかった大鶴地区で、居住空間の泥だしや家具移動などの復旧活動を行いました。

活動中は、他のボランティア参加者の方々とコミュニケーションを取ることが出来ました。また、被災された住民の方々より御礼のお言葉をいただいたり、他のボランティア参加の方より「パチンコ屋さんのイメージと違うね。良い会社だね」といったお言葉をいただきました。

Cimg1151

Cimg1152

活動に参加した従業員から「思ったより多くの県(京都、宮崎など)からボランティア参加者が来られていて驚きました」「困った時に助け合う事の大切さが身に染みました」といった声がありました。

ダイナムグループでは、今後も継続して地域社会への貢献活動を実施してまいります。

関連リンク:

ダイナム大分日田店 http://www.dynam.jp/branch/40-423

2017年8月21日 (月)

ダイナム福岡甘木店が朝倉市災害ボランティアセンターで災害復旧支援活動に参加しました。

◆活動日:8月2日(水)

◆活動場所:福岡県朝倉市杷木地区 朝倉市災害ボランティアセンター

ダイナム福岡甘木(あまぎ)店が、災害復旧支援活動に参加しました。

平成29年7月九州北部豪雨で被災された方々の生活を少しでもご支援出来ればとの思いから、朝倉市災害ボランティアセンターへ団体参加の申込みを行い、店舗従業員12名で災害復旧支援活動にボランティア参加しました。

当日は、団体での参加申込みであったため、朝倉市災害ボランティアセンターでのマッチング手続きもなく、すぐに指示された被災住居に向かい、蓄積した土砂、ゴミの撤去作業を行いました。

0802

0802_2 

活動中、被災された住民の方々より「人手が足りていない、またニュース等で取り上げられなくなり忘れられていくが復興作業が終わる事はない。是非、忘れることなく継続して支援してほしい」といったお声がありました。

0802_4

0802_5

活動に参加した従業員から「被災された住民の方々は、天気予報一つで緊張しつづける日々が続いています。自分たちは参加すると共に周囲に呼びかけていく事が大切だと感じました」との声がありました。

今後も、朝倉市災害ボランティアセンターでの災害復旧支援活動に継続して参加していきます。

ダイナムグループでは、今後も継続して地域社会への貢献活動を実施してまいります。

関連リンク:

ダイナム福岡甘木店 http://www.dynam.jp/branch/40-217

2017年8月 4日 (金)

ダイナム大分日田店が日田市災害ボランティアセンターで支援活動に参加しました。

◆活動日:7月12日(水)、7月20日(木)、7月22日(土)

◆活動場所:大分県日田市 日田市災害ボランティアセンター・大鶴サテライト

ダイナム大分日田(ひた)店が、災害復旧支援活動に参加しました。

平成29年7月九州北部豪雨で被災された方々の生活を少しでもご支援出来ればとの思いから、日田市災害ボランティアセンター・大鶴サテライトで募集のあった災害復旧支援活動にボランティア参加しました。

当日は、日田市災害ボランティアセンターにてマッチング終了後、指示された被災住居や用水路に向かい、蓄積した土砂、材木、ゴミの撤去作業を行いました。

0712

0720

活動中、被災された住民の方々より「忙しい中ありがとうございます」「会社で来てるの?本当にありがとうございます」といった御礼のお言葉をいただきました。

0722 今後も、日田市災害ボランティアセンター・大鶴サテライトでの災害復旧支援活動に継続して参加していきます。

ダイナムグループでは、今後も継続して地域社会への貢献活動を実施してまいります。

関連リンク:

ダイナム大分日田店 http://www.dynam.jp/branch/40-423

2017年4月27日 (木)

ダイナム熊本大津店が大津町の仮設住宅で支援活動を行いました。

◆活動日:4月26日(水)

◆活動場所:熊本県菊池郡大津町

ダイナム熊本大津(おおづ)店が、大津町室南出口仮設団地へ支援物資をお届けしました。

この日は、室南出口仮設団地集会所を訪問し、自治会代表にコーヒー豆(GEOGEOドリップコーヒー)を継続提供させていただきました。

20170426_2

入居者の方々より「いつもダイナムさんにはお世話になっています」「いつもコーヒーありがとうございます。またダイナム熊本大津店に遊びに行こうと思います」と感謝のお言葉をいただきました。

ダイナムグループでは、今後も継続して地域社会への貢献活動を実施してまいります。

関連リンク:

ダイナム熊本大津店 http://www.dynam.jp/branch/40-295

2017年3月23日 (木)

ダイナムグループの従業員が「桜ライン311」に参加しました。

活動日:3月18日(土)

◆活動場所:岩手県陸前高田市

ダイナム及びダイナムグループ会社の従業員が、「認定特定非営利活動法人 桜ライン311」春の植樹活動に参加しました。

こちらの活動は、東日本大震災の被災地である、陸前高田市の認定特定非営利活動法人 桜ライン311様が主催されており、津波の到達地点に桜苗を植えることで、津波到達地点と津波被害を後世に伝え、悲劇を繰り返さないことを目的としています。

今回は、一般の参加者の方々とダイナムグループ社員を含め、総勢124名が計8チームに分かれての植樹活動を行いました。

Img_0634

Img_0642

当日は風が強かったものの、晴天に恵まれた中での活動なりました。

今回、桜苗は3箇所に植樹することとなったため、3班に分かれて同時に作業を行いました。 

3箇所共に芝生や雑草の根が生い茂り、スコップで穴を掘っている最中も雑草の根を取り除きながらの作業となりましたが、急斜面ではなかったため、比較的スムーズに作業が進みました。

Img_0673

Img_0675

桜ライン311 岡本代表より「今回の活動で45本の桜苗を植えていただいたため、合計で1160本の桜苗を植えたことになります」とのお話がありました。

17,000本の桜苗を植えることを目標としている為、目標達成するまでには相当の時間を要する長丁場の取組みであると、改めて実感しました。

Img_0701

Img_0624 

ダイナムグループでは、今後も継続して地域社会への貢献活動を実施してまいります。

2016年11月24日 (木)

ダイナムグループの従業員が「桜ライン311」に参加しました。

◆活動日:11月19日(土)

◆活動場所:岩手県陸前高田市

ダイナム及びダイナムグループ会社の従業員が、「認定特定非営利活動法人 桜ライン311」秋の植樹活動に参加しました。

こちらの活動は、東日本大震災の被災地である、陸前高田市の認定特定非営利活動法人 桜ライン311様が主催されており、津波の到達地点に桜苗を植えることで、津波到達地点と津波被害を後世に伝え、悲劇を繰り返さないことを目的としています。

今回は、一般の参加者の方々とダイナムグループ社員を含め、総勢120名が計7チームに分かれての植樹活動となりました。

Img_6236

Img_9904

当日は、終日雨が降っており、悪天候の中での作業となりました。

雨で斜面が滑るため、山を登るのも困難でしたが、1本1本ていねいに思いを込めて植樹を行いました。

Img_5168

Img_9605 

岡本代表より「17,000本の桜を植えることを目標にしていますが、目標達成するまでには15~20年位かかる、長丁場の取り組みになります」とのお話があり、津波の恐ろしさを後世まで伝承していくには継続的に取り組むことが重要だと感じました。

Dsc032412 ダイナムグループでは、今後も継続して地域社会への貢献活動を実施してまいります。

続きを読む »

2016年3月22日 (火)

ダイナムグループの従業員が「桜ライン311」に参加しました

◆活動日:3月19日(土)

◆活動場所:岩手県陸前高田市

認定特定非営利活動法人 桜ライン311の春の植樹活動にダイナム及びグループ会社の従業員9名が参加しました。

こちらの活動は、東日本大震災の被災地である、陸前高田市の認定特定非営利活動法人 桜ライン311様が主催されており、津波の到達地点に桜苗を植えることで、津波到達地点と津波被害を後世に伝え、悲劇を繰り返さないことを目的としています。

今回は、一般の参加者の方々とダイナムグループ社員を含め、総勢105名での活動となりました。

039

047

2011年11月以降、ダイナムグループでは毎年春と秋の植樹活動へ参加しており、今回も前回と同様にチーム編成され、小友町周辺にて活動を行いました。

052

063

小友町では最大で16.8mの浸水被害があり、写真をご覧いただくと、とても高いところまで津波が到達したことが分かります。

小高い山の中腹での活動であったため、桜苗が倒れてしまわないよう、1本1本に思いを込めて植樹を行いました。

091

047_2

参加者した従業員からは、「自身の植えた桜苗を桜の咲いた頃にまた見にきたい」という声があり、50年、100年先の未来にまで震災時に起きてしまった出来事を伝えることの大切さを実感し、満開の桜が咲いた陸前高田市の姿を思い描くことができたようです。

142

ダイナムグループでは、今後も継続して地域社会への貢献活動を実施してまいります。

 

続きを読む »

2015年12月 1日 (火)

ダイナムの従業員が桜ライン311に参加しました

活動日:11月28日(土)

活動場所:岩手県陸前高田市

特定非営利活動法人「桜ライン311」の春の植樹活動にダイナム及びグループ会社の従業員10名が参加しました。

地元陸前高田市の特定非営利活動法人桜ライン311様が主催で行われており、2011年3月11日の東日本大震災の津波被害を後世に伝えるための活動を毎年春と秋に行っています。

1_4

2_4

活動趣旨は、津波の到達地点の目印しとして桜苗植樹を行い、湾内を桜の木で繋ぐことで後世に伝えるというもので、今回は一般の方々や企業の方々96名が活動に参加しました。

3_2

4_2

ダイナムの従業員10名を含む31名がAチームとしてチーム編成され、小友町周辺にて活動を行いました。

20メートル程の小高い山の中腹に上がり、最初につるはしとスコップで穴を掘り、その後2~3メートルほどの桜苗を植えて、培養土と黒土、水を交互に入れながら植樹を行いました。

5_2

6_2

参加した従業員より「今後も植樹活動に参加していきたい」「自身達が植えた桜苗を桜の咲いた頃に見に訪れたい」という声があり、活動に参加したことで後世に今を伝えることの大切さを感じ、陸前高田市の未来の姿を思い描くことができたようです。

7_2

「桜ライン311」岡本代表のご挨拶では「陸前高田市のかさあげ計画などもあり、一気に進めることはなかなかできません。」と時間のかかる事業であることについてのご説明があり、今後も継続的な活動が必要であると感じました。

ダイナムグループでは、今後も継続して、地域社会への貢献活動を実施してまいります。

2015年10月21日 (水)

ダイナム新治店、ダイナム友部店ほかが水害復興支援に参加しました

◆活動日:10月6日(火)

◆活動場所:常総市 水海道地区・石下地区

ダイナム土浦統括事務所・ダイナム新治(にいはり)店・ダイナム友部(ともべ)店が合同で、2015年9月に発生した鬼怒川大水害の復興支援に参加しました。

1007常総市ボランティアセンターで受付後、2班に分かれ水海道地区・石下地区で活動を行いました。 

水海道地区では、アパート内での泥の掻き出し作業を、石下地区では、庭の泥の除去と清掃作業を行い、被災後1ヶ月となりますが、多くの個宅・店舗が泥の被害により復旧がされていない状況で、一刻も早い復旧のためにも今後もこのような活動に積極的に参加したいと考えています。

ダイナムグループでは、今後も継続して、地域社会への貢献活動を実施してまいります。

関連リンク:

ダイナム新治店 http://www.dynam.jp/branch/40-089

ダイナム友部店 http://www.dynam.jp/branch/40-045

2014年10月 2日 (木)

ダイナムが広島県土砂災害による復旧ボランティアへ参加しました

◆活動日:9月18日(木)

◆活動場所:広島県広島市安佐北区三入地区

ダイナムの労働組合であるダイナムユニオンの上部団体“UAゼンセン”主導により、広島県土砂災害によるUAZ災害復旧ボランティアが行われ、従業員とダイナムユニオンメンバーが参加しました。

参加店舗:ダイナム広島松永店、ダイナム信頼の森 広島八丁堀店、ダイナム信頼の森 岡山笠岡店

地域自治体の方との連携で、被害による復旧作業を希望されている個人宅様へ伺い、活動を行いました。

現地では、豪雨により床上浸水被害にあわれた家屋の床下土砂撤去作業や、泥水に浸かってしまった家財道具の運搬と清掃が中心となりました。

身動きのとりづらい床下での土砂撤去作業や、箪笥等の大きな家財の運搬は、とても体力のいる作業でしたが、同行していた他労働組合のボランティアの方々と協力しながらチームワークよく活動することができました。

地域住民の方より「やっぱりあのダイナムさんね」

「パチンコホールさんもボランティアに参加されているんですね」との

お声をいただくことができました。

1

2_6

3_5

4

ダイナムグループでは、今後も継続して、地域社会への貢献活動を実施してまいります。

2014年4月 8日 (火)

震災を後世に伝える為のプロジェクト!桜ライン311にダイナムが参加しました。

◆活動日:3月15日(土)

◆活動場所:岩手県陸前高田市広田町

特定非営利活動法人「桜ライン311」の春の植樹活動にダイナム及びグループ会社の合計9名にて参加しました。

「桜ライン311」は、東日本大震災の被害を風化させないため、陸前高田市内の津波到達地点に桜の木を植樹する活動を継続的に実施しています。

今回は、新規で桜50本の植樹を行いましたcherryblossom

1

2

セレモニーにて岡本代表から、東日本大震災後から3年目が経過し、今回でトータル700本の植樹が完了する旨の報告を受けました。

3

4

目標数の17000本に向け、今回も複数のボランティア団体の参加協力がありました。

5

6

今回の植樹地は山の斜面で、今までになく険しいところでした。

植樹活動後に地権者様から、被災地の想いについてご挨拶を頂きました。

7

ダイナムグループでは、今後も継続して、地域社会への貢献活動を実施してまいります。

熊本地震復興応援ブログ

2016年4月27日~

2016年4月27日より公開した熊本地震における復興支援活動については、上記バナーよりご覧になれます。

震災ブログ

2011年3月30日~2012年4月24日

2011年3月30日~2012年4月24日 に公開した東日本大震災における復興支援活動については、上記バナーよりご覧になれます。

DYJHのホームページ

ダイナムのホームページ

ダイナム公式Facebook

ダイナム公式Facebook    (新卒採用ページ)

モーリーズサイト